三重県の名張市議会事務局は3月3日、定例会の一般質問通告者9人を発表した。日程は5、8、9日の3日間。

 発言者の順番と質問要旨は次の通り。敬称略。

【5日=3人】

福田博行▼財政の今後▼市立病院▼三重とこわか国体・三重とこわか大会の準備状況▼伊賀南部クリーンセンター

細矢一宏▼施政方針①都市振興税の延長と財政見通し②ポストコロナ社会に向けた「新しい働き方」とは③二次医療の適切な役割分担と連携強化④産婦人科の開設⑤環境対策⑥防災・減災における意識向上▼教育行政の方針と施策①三重とこわか国体・三重とこわか大会②生涯スポーツの推進③電子デバイスの活用④心を大切にする教育

吉住美智子▼新型コロナワクチン接種①ワクチン接種計画②想定される事態への対応▼長期化するコロナ禍の影響①孤独・孤立対策②介護予防・見守りなどの取り組み▼子宮頸がん予防ワクチン接種①対象者への個別通知

【8日=3人】

山下登▼単身世帯の支援▼財政

坂本直司▼新型コロナワクチン接種の準備▼今後3年間の行財政改革▼地産地消による域内経済好循環▼人材育成①スキルマップを活用した研修計画②若手職員の育成

幸松孝太郎▼施政方針①中小企業・小規模事業者支援、事業承継②2050年CO2排出実質ゼロを目指す表明を③各部局の当初予算10%削減④自主財源の確保強化▼持続可能な地域社会の実現①地方創生SDGs②スマート自治体への転換▼第二次名張市子ども教育ビジョン後期計画と2021年度教育行政の方針と施策①後期計画における新たな3つの施策②学校教育

【9日=3人】

柏元三▼財政の問題と課題①財政悪化の原因と責任の所在②中期財政見通し③副市長の見解④提案「財政改革・はじめの一歩」▼都市振興税①市民への説明義務②説明内容の疑問点の解明

川合滋▼国道165号の渋滞緩和策①一部区間の4車線化は可能か②信号部分の拡幅は③バイパス機能としての市道整備は▼下水道マスタープラン▼中学校給食▼美旗地域市有地整備

三原淳子▼新型コロナウイルス感染症対策①新型コロナワクチン接種②医療・介護施設従事者のPCR検査拡充を▼コロナ禍による生活困難への支援①相談体制の整備を▼都市振興税(固定資産税増税)延長①5年間で単年度黒字化の見通しはなかったのか②3年後には財政が改善すると言うが③財政民主主義を守り、市民と共に未来を築いていこう