三重県は3月3日、いなべ市の10歳未満から30代の男女3人と菰野町の50代女性1人が新型コロナウイルスに感染し、入院していた70代女性が死亡したと発表した。新規感染者の4人はすでに判明している感染者の濃厚接触者だった。県内の感染者は延べ2545人、死者は55人目となった。

 発表によると、いなべ市の30代男性と20代女性は、県内44例目のクラスター(感染者集団)が発生した「いなべひまわり保育園」に勤務する40代女性の同居家族。1日に濃厚接触者として検査したところ陽性が判明した。25日には別居家族2人が自宅を訪問しており、濃厚接触者として特定されている。

 28日に陽性が判明した10歳未満の男児が登園する保育園では、勤務する菰野町の保育士女性が新たに感染。また、濃厚接触者として10歳未満の保育園女児の陽性も確認された。2人とも無症状だが県内の医療機関に入院している。