【(左)生花を頭に装飾し撮影した記念写真(提供)、(右)参加を呼び掛けるショーの担当者=伊賀市上野魚町で】

 三重県の伊賀市文化都市協会が30周年を記念して同市西明寺の市文化会館で4月23日から25日まで開くイベント「花音 HANANEのうたげ」で予定しているファッションショーのモデルを募集している。

 ショーは「花美-hanabi-コレクション in IGA」と題され、24日に開催、出演者はオーディションで決められ、生花を頭に装飾してランウェーを歩くなどする。同市上野魚町の生花店「フラワーブティックこさか」が2019年から、生花を頭に装飾して記念写真を撮る「花美hanabiプロジェクト」を始めたところ「花で人の表情が変わり、美しくなる」と評判になり、今回同協会の記念事業として、モデルを公募して開くことになった。

 募集対象は小学5年生以上から40歳までの女性で、出演当日と3月14日午後1時半から同会館であるオーディションの両方に参加できる人。

 更に当日は花を装飾したまま過ごすことから、体力に自信がある人が望ましいとし、イベント告知やチケット販売にも協力してもらうという。定員は15人程度で、3月7日までに電話で申し込む。

 ショーの担当者は「非日常な特別な日を一緒に作りましょう」と参加を呼び掛けている。

 申し込み、問い合わせは同協会(0595・22・0511)まで。