【オンラインツアーへの参加を呼び掛ける吉村さん】

 伊賀焼の窯元などが集い、例年9月に三重県伊賀市川合で開かれる「伊賀焼陶器まつり」が今年で40周年を迎える。節目を記念したイベント「オンライン陶芸ツアーin伊賀 陶芸家のうちへ遊びに行こう」が3月からスタートする。

 同まつり実行委員会と伊賀焼振興協同組合、旅行会社エイチ・アイ・エスが地域活性化や情報発信などを兼ねて共同企画した。

 イベントでは3月から8月まで毎月1組の窯元をオンラインで紹介。参加者は事前に届く作品を手に、工房からの作業風景など、ウェブ会議サービス「ズーム」を利用した約1時間の“ライブツアー”を体験する。窯元への質疑応答もある。期間中は「長谷園」「香山窯」「オーヤ陶苑」「ugama」「naomitu」「SAC Bros. Company」の順で6組が予定されている。参加費はそれぞれの窯元配送作品で異なり、税込み1万円から1万5千円。

 参加申し込みは約1か月前からの予約制で、現在は長谷園の参加者を受付中。公式ホームページ(https://www.his-j.com/corp/sales/revitalization/iga/)から3月4日までに申し込む。ライブ配信は3月26日午後2時からの予定。

 同まつり実行委員会の副委員長、吉村尚子さんは「昨年の中止で、楽しみにしてくれていた人たちに何か発信できたらと思っていた。オンラインツアーが開催でき、9月の40周年に向け、盛り上げていきたい」と話した。

 問い合わせはエイチ・アイ・エス名古屋法人営業所(052・856・5700)まで。

2021年2月13日付789号20面から