【坂本さん】

坂本梢さん(23)

 昨年10月にオープンした三重県名張市青蓮寺のカフェ「ARCH SHORENJI」で調理と接客に励むスタッフ。厨房では人気商品のかき氷を担当し、「柔らかいくちどけ」が来店客の間で評判になっている。

 伊賀市出身。4歳のころから名張で過ごし、小学校に入学してからはお菓子作りに興味を持ち始めた。高校卒業後は、「食に関係する仕事がしたい」と大阪の短大で食品について幅広く勉強。学業と並行して、地元でレストランを経営していた同店のオーナーのもとでアルバイトし、その縁もあって卒業後はカフェのスタッフとして就職した。

 担当するかき氷は、奈良県の専門店で作り方を研究。常温で表面を少し溶かした氷を使うことで、フワフワとした食感を楽しめるそうだ。使用するシロップやトッピング用のフルーツも「お客さまを思って一つひとつ丁寧に作る」。今後の目標として、「名張でももっとかき氷の魅力を広めていきたい」と意気込んだ。

 休日は地元のカフェを巡って、新メニューを楽しむ。接客の仕方や店内の飾り付けの参考にもしているという。

【私のお気に入り】小学校の卒業時に担任からもらったメッセージカード。励ましの言葉に元気がもらえる。

2021年2月13日付789号5面から