【市役所1階に設置された授乳室=名張市鴻之台1で】

 三重県名張市は、市役所庁舎(鴻之台1)1階ロビーに授乳室を設置した。2月15日から使用が始まった。

 授乳室は個室タイプで、高さ2・1メートル、幅約2メートル、奥行き約1・8メートル。鍵付きで、3・7平方メートルの室内に2人掛けソファやテーブル、子ども用の椅子などがある。市保育幼稚園室によると、全体に県内産の木材を使い、温かみのある空間をイメージしたという。

 同庁舎内にはこれまで授乳室がなかったが、県産材を使う事業などに利用できる県の交付金を活用し、約156万円(家具含む)をかけて整備した。

 おむつ交換については、衛生上の理由から各トイレ内にあるおむつ交換台を使うよう呼び掛けている。

授乳室内を紹介する市職員=同