【ちらしを手に参加を呼び掛ける菊田さん=伊賀市で】

10の店舗・施設が参加

 春らしい可愛いスイーツが味わえる「桃の節句のスイーツ巡り」が2月15日から三重県伊賀市内で始まる。伊賀の魅力が体験できる観光体験プログラム・伊賀ぶらり体験博覧会「いがぶら」の実行部会が例年開催している「ひなぶら」に代えて企画し、同1日から予約を受け付ける。

 期間中は市内の和・洋菓子店やカフェなど10の店舗や施設が提供するオリジナルスイーツが店内やテイクアウトで楽しめる。天然色素で色付けして形作った白あんのフラワーケーキやコーヒー味のスポンジケーキと生クリーム、イチゴがコラボしたケーキなど、新作も多いという。

 同部会事務局で市観光戦略課の菊田翔さんは「可愛くておいしいオリジナルスイーツを楽しんで」と利用を呼び掛けている。

 販売日程や料金は店舗によって異なるが、いずれも事前予約が必要。1日正午からウェブサイト(http://igabura.com)、または電話で受け付ける。

 問い合わせは専用ダイヤル(0595・51・9088=平日午前10時から午後4時)まで。