四日市市は1月22日、市内に住む10代から80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。市内の感染者数は延べ278人、県内では同1886人となった。

 発表よると、女子中学生は、19日に感染が確認された男子高校生の妹で、濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。現在は無症状で、学校関係者35人が接触者に特定されている。

 30代女性は、20日に感染が確認された20代会社員男性の妻。21日に37度台の発熱があり、市内の医療機関で検体を採取し、感染が確認された。会社関係者8人が接触者として検査を受けるという。

 他に70代と80代の男性の感染も確認されており、感染経路は不明。家族や知人が濃厚接触者に特定され、検査を受けるという。