伊賀市文化都市協会主催の大阪交響楽団演奏によるニューイヤーコンサート「展覧会の絵」が1月24日午後2時から同市西明寺の市文化会館で開かれる。

 1部はドボルザークの序曲「謝肉祭」やシュトラウス二世の「シャンパン・ポルカ」など、年の初めを感じさせる高揚感あふれる曲が披露される。

 2部では同会館で開催中の「上田保隆遺作展」に合わせ、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」が演奏される。指揮は寺岡清高さん。

 同協会の担当者は「コロナ禍で暗い話題が多く、社会の閉塞感が増しているが、コンサートで希望と元気をお届けできたら」と話している。

 入場料は一般3000円、小中学生1000円。

 問い合わせは同会館(0595・24・7015)まで。