名張市教育委員会は1月14日、市立名張小学校(全校児童420人、12月15日現在)と名張中学校(全校生徒439人、同)で児童生徒各1人の新型コロナウイルス感染が判明したとして、両校を15日に臨時休校すると発表した。

 同市教委によると、14日昼過ぎに各校に家族から子どもの陽性判明について連絡があった。それぞれ、陽性が判明した家族の濃厚接触者として検査を受けていたという。

 校舎の消毒などの後、18日は両校を再開する予定。市教委は、下校時刻の関係で名張小の保護者にはメール、名張中の保護者には文書で報告した。市ホームページにも両校の臨時休校について情報を掲載した。