上野商工会議所の新年賀詞交歓会が1月5日、伊賀市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀であった。恒例の鏡開きや祝宴は新型コロナの影響で取りやめたが、会員や来賓ら約130人が出席し、あいさつを交わした。【主催者を代表しあいさつする上野商議所の田山会頭(左端)と出席者ら=伊賀市で】

 会場の様式は例年、10人前後がそれぞれ円卓を囲んでいたが、今年は感染対策で皆が同じ壇上の方を向いて座るよう変更。主催者の田山雅敏会頭は会員に向けて「我々は感染防止を図りながら事業と雇用を継続することが至上命題。この2つを維持するのは並大抵ではないが、この1年の短期的目標として重点的に進めたい」と、コロナ禍を乗り越えていけるよう協力を呼び掛けた。