三重県は12月19日、県内で9人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。このうち2人は、クラスター(感染者集団)が発生した伊賀市の岡波総合病院の入院患者で、同病院での陽性者は計18人に。県内の感染者は延べ1131人となった。

 県によると、同病院で新たに陽性と確認されたのは、市内在住の60代女性と80代女性(いずれも無職)で、60代女性は無症状、80代女性は37度台の発熱があるという。ともに新たな濃厚接触者はいないとみられる。同病院ではこれまでに職員6人、入院患者10人の陽性が確認されていた。

 この日は他に、桑名市で70代男性(アルバイト従業員)と、県外に通う20代女性(大学生)の2人、津市で20代女性(大学生)と、70代女性(無職)の2人、松阪市で40代男性(会社員)と50代男性(同)の2人、県外在住の70代男性(自営業)1人の陽性が確認された。