介護の仕事にブランクのある人などを対象にした「介護有資格者再チャレンジ研修」の受講者を来年2月5日まで、県福祉人材センター(津市)が募集している。今年は新型コロナウイルス感染対策で、インターネットを通じて開催する。受講無料。

 介護福祉士やヘルパーなどの資格がありながら、介護の仕事をしていない人や現場復帰後おおむね1年未満の人が対象。受講にはタブレットやパソコンなどの端末とネット環境が必要だが、環境の無い人も、相談に応じて津市の県社会福祉会館内で受講できる。

 期間は2週間が目安で、講義資料と動画の視聴方法が郵送で案内される。介護保険制度の動向やコミュニケーション技術、認知症ケアなど6科目10時間の内容を自宅で自分のペースで好きな時間に勉強し、レポートを提出する。

 担当者は「現在、介護の仕事をしていない人は、近くの地域で2日間の職場体験にも参加できる。気軽に受講してほしい」と話す。

 申し込み、問い合わせは同センター(059・227・5160)まで。

2020年11月7日付783号12面から