年末年始の事件事故防止を図ろうと、名張署は人気アニメ「ドラえもん」のドラえもん役などを務める声優、水田わさびさん(伊賀市青山地区出身)を「声の一日警察署長」とし、12月14日に管内の商業施設で音声メッセージでの注意呼び掛けを行う。【声の一日警察署長を務める水田さん(提供写真)】

 メッセージは約5分間で、「不審者に気を付けて」「ライトは早めに点けて」など、子どもを狙った犯罪への警戒や交通事故防止、特殊詐欺被害防止などについて語り掛ける。水田さんが同署管内出身だと知った署員が発案し、今秋、所属事務所と交渉したところ企画が実現した。

 実施場所と時間は「Aコープ 三重青山店」(伊賀市阿保)が午前10時30分から、「ぎゅーとらラブリー蔵持店」(名張市蔵持町里)が午後1時30分から、「スーパービバホーム名張店」(同市瀬古口)が同3時から、いずれも約1時間。店舗前にブースを設置し、メッセージを繰り返し流す。立ち寄った人には啓発物品を持ち帰ってもらう。

 同署生活安全課の担当者は「良く知られた水田さんの声に耳を傾け、大人から子どもまで防犯意識を高めて頂けたら」と効果に期待していた。