名張商工会議所は12月11日、名張市内の全世帯を対象に発行するプレミアム付商品券の購入期限を30日まで延長すると発表した。更に、高校生以下の子どもがいる世帯(約6800世帯)を対象に、商品券を最大1万円分購入できる引換券を追加発行する。【全世帯型プレミアム付き商品券の見本(名張商工会議所提供)】

 プレミアム付商品券は、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた市内事業者を支援しようと、市の委託事業として同商議所が11月2日から発行。当初は購入期限を12月15日までとし、市内約3万4600世帯の約90%が購入すると想定していたが、10日現在での販売率は約76%と伸び悩んでいた。

 期限延長の他、購入しない世帯も一定数あるとみられることから引換券の追加発行を決めた。販売が伸び悩んだ理由について同商議所担当者は「『購入場所が郵便局なので休日に行けない』といった声が寄せられており、要因の一つだと思う」と話す。

 高校生以下の子どもがいる世帯への購入引換券は、16日から市が発送する。担当者は「市内事業者の支援につながる。ぜひ利用してほしい」と話している。

 プレミアム付商品券は1冊5000円分を3000円で販売。引換券を持参すると、30日まで金融を扱う市内11か所の郵便局で購入できる。取扱店は562店舗で、ポスターやのぼり旗が掲出されている他、一覧は同商議所ホームページで確認できる。

 問い合わせは同商議所(0595・63・0080)まで。