皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の2回戦8試合が12月5日、伊賀市小田町の上野運動公園競技場などであり、なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一三重は中国地域代表のディオッサ出雲FC(島根)を11‐0で下し、3回戦に進出した。

 試合は、くノ一がMF森仁美の先制点を皮切りに、前半だけで4ゴールを記録。後半にも途中出場のMF作間琴莉らが7ゴールを追加し、大勝した。

 くノ一は12日に3回戦があり、鳥取市のAxisバードスタジアムでジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこ1部)と対戦する。