伊賀市議会事務局は2日、12月定例会の一般質問通告者15人を発表した。日程は8日から10日までの3日間。

 発言者の順番と質問要旨は次の通り。敬称略。

【8日=5人】
川上善幸▼支所と地区市民センター①支所機能のあり方②地区市民センターの役割▼送迎サービス事業①介護保険外の送迎事業の支援

福村教親▼成人式開催にあたってのコロナ対策▼買い物バス▼「誘客多角化などのための滞在コンテンツ造成」採択事業

百上真奈▼新型コロナウイルス感染症対策▼市営住宅の駐車場管理▼支所の廃止計画

宮崎栄樹▼岡本市政3期目「こども、くらし、にぎわい。」の公約実現に向けて①新たな総合計画のへの反映と「バックキャスティング」の考え方②「部」の責任の明確化と部長マニフェストの導入③学校給食費無償化の政策目的と食育の強化④男女平等と性の多様性⑤戦略的広報のための自治体マーケティング▼阿波地域の風力発電事業計画▼市内の養鶏場の悪臭対策

北出忠良▼農林業の振興とため池▼伊賀支所(図書室を含む)移転計画▼上野南部丘陵地

【9日=5人】
田中覚▼3期目の市政運営

赤堀久実▼住まいと暮らしの安心を確保する居住支援の強化①生活困窮者自立支援制度における住居確保給付金▼ごみ分別アプリ①外国語バージョン

信田利樹▼コロナ禍の予算・財政▼地区市民センターと住民自治協議会

生中正嗣▼市長の所信表明に関連して

安本美栄子▼コロナ禍での行政運営(対応)①中長期財政見通し②公的資産マネジメントの推進状況③コロナウイルス感染症に対する医療体制の情報提供④自治センター化の説明⑤アンケートの活用

【10日=5人】
山下典子▼投票率向上の取り組み①伊賀市長選挙の投票率が低くなった分析②期日前投票所▼防災行政無線▼公共交通▼水道事業

中谷一彦▼保育におけるIT活用▼買い物バスを運行している事業者に対する行政支援

北森徹▼新型コロナウイルス感染者への人権配慮

上田宗久▼県境の道路行政▼農業用ため池の廃池事業

嶋岡壮吉▼新型コロナウイルス感染症対策①農林家への支援など▼森林の整備・保全①森林のやぶ化対策など