近畿大学工業高等専門学校(名張市春日丘)は11月17日、在学生1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。同高専では、1年生から3年生を同18日から20日まで臨時休講としている。

 発表によると、この学生は16日に登校しており、同高専では保健所の指導に基づき滅菌消毒などを実施し、接触者の有無や行動歴などの確認を進めている。4、5年生と専攻科生はこの学生と接触の可能性が無いため、同期間中も通常通り授業を実施するという。