伊賀市文化都市協会が設立した楽団「IGAオーケストラアンサンブルBUNTO」が繰り広げるコンサート「響楽‐IGANOKUNI‐」が、11月8日午後2時から同市西明寺の市文化会館で開かれる。【ステージ上で練習に励む合唱メンバー=伊賀市西明寺の市文化会館で】

 同協会では「地域のクラシック人口1%」を掲げ、ファンのすそ野を広げるコンサートを企画し続けている。楽団は同市出身の指揮者、山本健太さん(26)を中心に、地域で活動する音楽家ら厳選されたメンバー21人が所属。9月の「0歳からのファミリークラシックコンサート」でデビューした。

 今回は「新鋭オーケストラと歌ってみよう」と、8月に合唱メンバーを公募。伊賀地域を中心に集まった10代から70代までの男女21人が高音と低音のパートに分かれ、9月末から練習に励んでいる。本番まで全5回の練習を経て、唱歌メドレー「ふるさとの四季」を披露する。

 「自分の中で、伊賀の人たちと一緒に演奏するのはすごく大きな意味があり、とても楽しみ」と語る山本さんは「コロナ対策も強化しているので、たくさんの方に見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。

 入場料は一般1000円、高校生以下500円。未就学児は入場不可。チケットは同会館などで販売している。

 問い合わせは同会館(0595・24・7015)まで。

2020年10月24日付782号4面から