「飛んできてくれて良かった。来年も楽しみ」。名張市つつじが丘北3番町の佐藤佳身さん(77)、美末さん(74)夫妻のもとに、越冬するチョウとして知られるアサギマダラがやってきた。3年ほど前から「うちにも来てくれるように」と、蜜を好むフジバカマを育ててきた2人の念願がかなった。【10月12日に飛来したアサギマダラ(小河正勝さん撮影)】

 YOUの記事で、つつじが丘にもアサギマダラが飛んでくることを知った佐藤さんは、最初はプランターで、今春からは近くで借りている駐車場の一角に花壇を造り、数十株を育ててきた。

 10月上旬のある日、美末さんから「チョウが花に止まったよ」と知らせを受けた近所の友人が、花に止まるアサギマダラを撮影。一番心待ちにしていた佐藤さん自身は残念ながら仕事のため不在で、帰宅後に写真を見て「昨年は来てくれなかったが、これからたくさん来てくれるかな」と感慨深げに語った。

2020年10月24日付782号2面から