スポーツに関心を持ち、気軽に施設を利用してもらおうと、マツヤマSSKグループは名張市夏見のマツヤマSSKアリーナ(市総合体育館)で10月17日、「NABARIスポーツエキスポ2020」を開催する。【ちらしを手に参加を呼び掛ける前田さん=名張市夏見で】

 今年から同体育館などの指定管理者となった同グループが健康保持増進や地域活性化を目的に、子どもから高齢者まで気軽にスポーツに親しんでもらおうと企画した。

 当日は、施設のトレーナーの指導で、ヨガやキックボクシング、ノルディックウォーキングなど11種類の体験会が開かれる。アリーナでは、高齢者向けのサーキットトレーニング「貯筋ちょきん運動」や、小学生以下を対象にボールを投げるなど、簡単に体を動かす「にこすぽキッズトレーニング」などもある。他にも中央公園では、ターゲットバードゴルフやテニスの体験ができる。

 同グループの前田善典さん(47)は「幅広い種類のイベントがあるので家族全員でも楽しめる。気軽に参加してスポーツを身近に感じてもらえれば」と話した。

 参加費は一般300円、高校生以下100円、家族参加は一組500円。

 申し込み、問い合わせは同グループ(0595・63・5339)まで。

2020年10月10日付781号15面から