東京を拠点にさまざまなアーティストに楽曲を提供している伊賀市出身のシンガーソングライター、大知正紘さん(29)。ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ「King&Prince(キングアンドプリンス)」がこのほど発売した音楽アルバム「L&(ランド)」にも曲を提供している。【現在は創作活動に専念している大知さん(本人提供)】

 父の影響で中学生のころに作曲を始め、高校在学中の2008年には全国18歳以下のアマチュアアーティストを対象とした音楽祭で審査員特別賞を受賞。卒業後に上京し、数々のヒット曲を生み出した小林武史さんのプロデュースで10年にデビューした。

 12年に男性アイドルグループ「嵐」のメンバー、二宮和也さんに楽曲を提供したのを機に、ファンキー加藤さん、miwaさんを始めとしたアーティストにも提供するようになり、これまでに自身の曲を含め約60曲を発表してきた。「歌詞を書くのもメロディーも早い」と評判だといい、提供曲の場合は「お題」をもらい、アーティストの個性を想像して作っていくそうだ。

ライブで盛り上がれる曲

 今回提供した楽曲「Heart&Beat(ハートアンドビート)」は、「レッツゴー」の掛け声から始まる、ライブでファンと楽しめるようなアップテンポのロック調。「キラキラした王子さま感があり、爽やかで可愛い仕上がり」になっているといい、キングアンドプリンスのファンからは「ライブで盛り上がれそう」などの感想が届いているという。

 現在、歌手としての活動は休業し、創作活動に専念している大知さんは「今後も誰かの力になれる、良い作品を作っていきたい」と目を輝かせた。

2020年9月26日付780号2面から