伊賀市議会(定数24)9月定例会は最終日の10月2日、5億3767万円増額する一般会計補正予算案に含まれていた、旧市役所庁舎の利活用に向けた事業費を削除する修正議案を賛成多数で可決した。11月実施の市長選との同日実施に向けた議会解散の決議案は賛成少数で否決した。【補正予算の修正議案に賛成で起立する市議=伊賀市役所議場で】

 削除したのは市場調査結果を踏まえた最適手法を検討する今年度分の業務委託料521万円と来年度に支払う予定の債務負担行為1217万円の計1738万円。この日追加された修正議案について市川岳人市議は「核となる交流型図書館の検討が十分でなく、業務委託をしても具体的結果を得ることは期待できない」などと提案理由を説明、採決では13人が賛成した。

 閉会後、岡本栄市長は補正予算の一部削除が可決したことについて「にぎわいづくり、図書館づくりがなぜできないのか、誰がブレーキを踏んでいるのか、よく見えたのではないか。一日も早くという思いで、常にベストを尽くしてきた。市民の皆さんは落胆したのではないか」と取材に答えた。

 4分の3以上が出席し、その5分の4以上の同意が必要な議会解散の決議案は賛成が13人で、この日可決に必要な20人に7人足りなかった。他に採決した39議案は全て可決、認定、同意した。

 賛否結果は次の通り。敬称略。

補正予算の一部削除修正案
【賛成】川上善幸、北森徹、信田利樹、西口和成、福村教親、市川岳人、田中覚、福田香織、森川徹、生中正嗣、上田宗久、百上真奈、岩田佐俊
【反対】宮崎栄樹、桃井弘子、山下典子、赤堀久実、嶋岡壮吉、中谷一彦、北出忠良、空森栄幸、安本美栄子、中岡久徳

議会解散の決議
【賛成】川上善幸、北森徹、信田利樹、西口和成、福村教親、桃井弘子、山下典子、市川岳人、田中覚、森川徹、上田宗久、岩田佐俊、安本美栄子
【反対】宮崎栄樹、赤堀久実、嶋岡壮吉、福田香織、生中正嗣、近森正利、中谷一彦、百上真奈、北出忠良、空森栄幸、中岡久徳