三重県は9月26日、松阪、志摩、伊勢3市の20代から50代の男女5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者数は延べ494人となった。

 発表によると、松阪市の3人と志摩市の1人はいずれも23日に陽性が判明した松阪市内の自動車販売店に勤務する20代会社員男性の同僚で、県はこの店で県内7事例目の感染者集団(クラスター)が発生したと認定した。

 伊勢市の30代無職女性は、23日に陽性が判明した同市の30代会社員男性の同居家族。