名張市出身で総合格闘家の昇侍=本名・丸山昌治=選手(37)(トイカツ道場所属)が、9月27日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開かれる総合格闘技の大会「RIZIN(ライジン)24」に参戦する。対戦相手は現RIZINバンタム級王者の朝倉海選手(26)。

 日本航空高校(山梨県)時代は野球に打ち込み、卒業後は航空自衛官として勤務していた昇侍選手は、格闘技団体「パンクラス」「DEEP」などを主戦場とし、パンクラスでは2008年にライト級王者となるなど、持ち味の打撃を武器に活躍してきた。

 両者の試合は「スペシャルワンマッチ」として、5分3ラウンドのMMAルールで行われる。対戦カードが発表された9月15日、昇侍選手は自身のツイッターで「日本バンタム級最強の男に挑みます。魂を燃やして命をかけて挑みます」と意気込みをつづっている。

 同大会は27日午後8時からフジテレビ系列で全国放送される。

2020年9月26日付780号19面から

【訂正します】780号の紙面記事で昇侍選手の本名の字が「昇」とあるのは「昌」の誤りでした。