伊賀市の上野商工会議所と伊賀上野観光協会は9月25日、伊賀鉄道上野市駅近くにあるNTT西日本所有のビル壁面に市が宣言した「忍者市」のPRとしてモニュメントの設置を岡本栄市長に提案した。【ビル壁面に取り付けた忍者モニュメントのイメージ図案(上野商議所提供)】

 同ビルは中心市街地の同市上野丸之内にあり、地上8階建て。市に提案したイメージ図案では壁面を登る黒装束の忍者や手裏剣、巻物などをデザインしている。商議所によると、NTT西日本からは協力する旨の返事をもらっているといい、田山雅敏会頭は「こういうものを造れば、更に忍者の街の認知度が上がるのでは」と、所有者と市で契約を結ぶよう要望した。

 岡本市長は「話として面白い。庁内でしっかり検討したい。いろんな知恵を絞って元気になっていかないと」と話した。