秋の全国交通安全運動が9月21日から、10日間の日程で始まった。名張市下比奈知の「MEGAドン・キホーテUNY名張店」2階では30日までの期間中、交通事故の現場写真をパネル展示し、安全運転の重要性を伝えている。【展示されている写真パネル=名張市下比奈知で】

 展示では、交差点での出合い頭の衝突事故や雨で濡れた路面でのスリップ事故など、10件の交通事故現場の写真が発生状況の解説文とともに紹介されている。

 新型コロナウイルス感染症対策で、名張署管内では出動式などのイベントが見送られたが、昨年まで交通安全フェスタ当日に実施してきたパネル展示をより長期間行うことにした。

 同署管内で今年1月1日から9月20日までに発生した交通事故は、総件数1350件(前年同期比315件減)、人身事故74件(同5件減)、死亡事故0件(同増減なし)、物損事故1276件(同310件減)。