鈴鹿厚生病院(鈴鹿市)で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、三重県は9月18日、60代の入院患者2人が陽性と確認されたと発表した。同病院でのクラスターは計65人(職員11人、入院患者54人)、県内の感染者数は延べ469人となった。

 県の発表によると、新たに検査で陽性と判明したのは60代男性と60代女性。男性は16日に37度台の発熱があり、女性は無症状。いずれも外部との接触は無く、感染拡大につながる行動歴も無いという。