三重県は9月16日、津市の20代薬局事務員と50代市議会議員の女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。陽性判明はいずれも15日で、県発表の感染者は延べ466人となった。

 発表によると薬局事務員の女性は12日から38度の発熱、頭痛、全身倦怠感などの症状が発生。15日に医療機関で検体採取し陽性が判明した。濃厚接触者は同居家族1人と職場関係者1人。

 市議会議員の女性は8日から9日まで出勤、仕事関係者と面会があったという。10日に38・7度の発熱、頭痛、関節筋肉痛があり、現在も嗅覚障害などの症状が残っている。濃厚接触者は同居家族1人と親族1人、職場関係者6人。