女子サッカー・なでしこリーグ1部の3試合が9月12日、さいたま市の浦和駒場スタジアムなどであり、7位の伊賀FCくノ一三重は首位の浦和レッドダイヤモンズレディースに1‐2で敗れた。くノ一の通算戦績は2勝2分5敗。

 勝てば今季初の連勝になるくノ一は、試合終盤にここまで7勝1敗の浦和に突き放された。先制したのは浦和で、前半41分に直接フリーキックを決められた。くノ一も後半22分にFW道上彩花がコーナキックを頭で合わせて同点とした。

 決勝ゴールを奪われたのはアディショナルタイム直前の後半45分。カウンターからドリブルで攻め込まれ、GK藤田涼加が一度はシュートをブロックしたが、こぼれ球に素早く反応した浦和FWに押し込まれた。

 くノ一の次戦は19日で、奈良市のならでんフィールドで愛媛FCレディースと対戦する。