名張市内と近隣に住むオカリナ教室・サークルのメンバーらが、動画投稿サイト「ユーチューブ」で息の合った演奏動画を披露している。新型コロナの影響で、集まっての活動が難しくなるなか、50代から80代の計57人(講師含む)が慣れないながらも「上を向いて歩こう」に挑戦した。【動画を見る辻井さん】

 教室やサークルを主宰する音楽講師の辻井美由紀さん(同市梅が丘)は、教室に来られなくてもできることがないか考えていた時、リモートで息を合わせて演奏する音楽家達の様子を見て、「自分たちもやってみよう」と思ったという。

 4月下旬に楽譜と音源を渡し、ZoomやLINEのライブ配信などを使いレッスンをした。動画の撮り方や送り方などもアドバイスし、5月中旬には完成した映像を投稿。動画の最後には全員の顔写真も並んでいる。

 今後は「ひまわりの約束」「優しいあの子」などの演奏も考えていて、辻井さんは「操作に不慣れな人も多かったが、慣れない作業を熱心に頑張ってくれた。ぜひ聞いて頂けたら」と話した。

 動画視聴は同サイトで「みんなで上を向いて歩こうbyオカリナ」と検索。

2020年8月8日付777号4面から