名張市議会の議会運営委員会は8月24日、9月定例会の一般質問について、通常1人90分の持ち時間を10分短縮し、80分とすることを決めた。短縮した10分間で議場内の換気を行うという。一般質問は3日、4日、7日の3日間。

 同市議会は6月定例会では、新型コロナウイルス感染症対応に追われる執行部側に配慮するとして、一般質問を中止していた。