画面を通じ、運動不足解消や体づくりに役立つ情報を届けようと、伊賀市では7月中旬から、「運動」「子育て」「栄養」の3つのジャンルでさまざまな講師が出演する週替わりの番組「いが忍にん健康プロジェクト」をケーブルテレビで放送し、幅広い世代に見てもらえるようインターネット配信も始めた。【番組をPRする堀川さん(右)と保健師(伊賀市健康推進課提供)】

 新型コロナの影響でサークルや各種教室の活動が難しい状況が続いており、市では「まちの講師」として登録している十数人に出演を依頼し、保健師らとともに、自宅に居ながらできる実践や豆知識などを紹介している。ヨガのプログラムで講師を務める堀川郁子さんと保健師は「幅広い年齢層の方々に、健康づくりに関心を持ってもらえたら」と活用を呼び掛けている。

 番組は市民の健康づくりを支援する「健康マイレージ」事業の一つで、伊賀上野ケーブルテレビ(青山を除く伊賀市)、アドバンスコープ(名張市、伊賀市青山地区)の「行政情報チャンネル」で午前7時から同0時までの毎時22分ごろから5分間、同じ内容が1週間放映される。動画投稿サイト「ユーチューブ」の伊賀市公式「忍者市チャンネル」でも、放送週と前週分を2週間程度視聴できる。

 問い合わせは市健康推進課(0595・22・9653)まで。

2020年8月8日付777号17面から