三重県は8月13日、津市、桑名市、鈴鹿市で10代から40代の男性5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。四日市市分(1人)と合わせ、この日の新規感染者は計6人で、県内の感染者数は延べ268人となった。

 県によると、津市の2人のうち、30代会社員男性は詳しい感染経路は不明だが、職場で県外の人と接触があったとみて調べている。同市の10代男性は、9日に陽性が判明した男性ら友人複数と県内でバーベキューをしていた。

 桑名市の2人のうち、40代会社員男性は名古屋市勤務で、職場を中心に感染経路の確認を進めている。40代無職男性は、11日に陽性が判明した男性と1日に海外から帰国していた。

 鈴鹿市の40代アルバイト従業員男性は2日に名古屋市を訪れていた。