三重県は8月11日、鈴鹿市の自営業の30代女性と、津地方裁判所に勤務する津市の20代の男性公務員の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は、四日市市から同日発表のあった1人を合わせ252人。伊賀保健所管内では8日ぶりに感染者はいなかった。

 県薬務感染症対策課によると、鈴鹿市の女性は、今月4日に陽性が確認された亀山市の女性(30代)の濃厚接触者。5日以降、せきや鼻詰まりなどの症状があり、現在も症状が残り、医療機関への入院調整中。濃厚接触者は家族3人と職場の同僚5人。

 津市の男性は3日から7日まで出勤。8日に38・8度の発熱があり、現在は無症状。濃厚接触者は家族1人と職場の同僚4人。