名張市桔梗が丘西3の福山宏二さん(66)方で、3メートルを超える巨大ヒマワリが大輪の花を咲かせた=写真。隣にある高さ12メートルのアマチュア無線用の鉄塔に、背比べを挑んでいるかのようだ。

 福山さんはアマチュア無線歴約50年の愛好家で、5年ほど前に「無線でより遠くの人と交信しよう」と庭に鉄塔を建設した。

 今年4月、庭にヒマワリの種をまき、8本が発芽。特別な世話はしていなかったが、7月に入り鉄塔に最も近い1本がなぜかぐんぐんと伸び続け、下旬までに今の高さに到達したのだという。

 福山さんは「近くに目標とするものがあると、伸びるのかな。ギネス記録の9・17メートルにはまだまだ足りないね」とほほ笑んでいた。

2020年8月8日付777号3面から