三重県は7月31日、桑名市などの20代から80代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内でこれまでに陽性が確認された人数は延べ101人。1日の新たな陽性者数は四日市市の発表分(2人)を合わせ10人となり、最多数に並んだ。

 県によると、桑名市では5人が感染。20代会社員女性は感染経路不明、30代会社員男性は名古屋市を訪問していた。80代無職男性は28日に桑名市で感染が判明した女性の濃厚接触者で、20代会社員男性と70代無職男性は名古屋市で判明した感染者の濃厚接触者。

 津市の40代パート従業員女性は詳しい感染経路が分かっていない。いなべ市の20代会社員女性は名古屋市、鈴鹿市の20代保育士女性は岐阜県をそれぞれ訪れていた。