昆虫などをモチーフにしたガラス作品が並ぶ「つのだゆき GLASS EXHIBITION『捕食』」が8月1日から10日まで、伊賀市上野忍町の赤井家住宅で開かれる。入場無料。

 つのだゆきさんは東京を拠点に活動する作家。ガラスをバーナーで熔融・成形する「バーナーワーク」で繊細な作品を生み出している。会期中は蜂などの昆虫や植物をモチーフにしたアクセサリーやオブジェが約100点並ぶ予定。つのださんが在廊する日もある。

 時間は午前10時から午後6時半(最終日は同4時)まで。

 問い合わせは同協会(0595・22・0511)まで。

2020年7月25日付776号5面から