花はいつもと変わらず咲いてくれる—。名張市南町の自営業、坂本重信さん(81)方で今年も、月下美人が一斉に開花した=写真。

 20年ほど前に近所の人からもらった葉を挿して育て、現在は高さ2メートルほどに成長。全体に花が付くよう鉢の向きを変えたり、寒い時期は家族総出で玄関に引っ越したりと、愛情を注いできた。

 家族や近所の人たちも楽しみにしていた7月中旬、日が落ちてから40、50輪の白い花が開いた。坂本さんは花を眺めながら「皆が起きているうちでよかった。秋や来年も咲いてほしい」と語った。

2020年7月25日付776号2面から