名張市の観光名所、赤目四十八滝で10月下旬から来年1月末まで開催予定のライトアップイベントで使う竹あかりを親子で作るワークショップが8月9日、同市元町のイオン名張店で開かれる。【過去の竹あかりライトアップの様子(赤目四十八滝渓谷保勝会提供)】

 ワークショップでは市内に工房を構える「竹雀」から講師を迎え、花火模様など用意された型紙を竹に貼り、型に沿って電動ドリルで穴を開けていく。竹は名張川周辺の竹林整備などで出た間伐材を利用する。

 対象は小学生以上の子どもと保護者(保護者1人で子ども2人まで)。午前10時からと午後2時からの2部制で、各回定員10組。参加料は子ども1人につき500円。参加者には赤目滝の入山優待券のプレゼントがある。

 希望者は7月30日までに、赤目四十八滝エコツアーデスクに電子メール(ecotour@akame48taki.com)かファクス(0595・48・5888)で申し込む。

 問い合わせは同デスク(0595・64・2695)まで。