伊賀市のプレミアム付商品券「忍法元気回復の巻」を取り扱う店舗の募集が始まった。上野商工会議所と同市商工会、商工会各支所で申し込みを受け付けている。

 商品券は新型コロナウイルス感染症対策支援事業で、プレミアム率が60%から66%の総額4億6250万円を発行する。市内の全4万世帯には1冊8千円分を5千円で購入できる引換券が8月下旬に送付され、応募はがきによる抽選の2次募集分も1万セット用意する。

 有効期間は9月上旬から2021年2月下旬までの予定。各世帯に配布する1セットのうち、3千円分は中小商店や飲食店での利用に限られ、残りの5千円分は大型店でも使える共通券になっている。

 取扱店の登録は、上野商議所と市商工会の会員は無料。会員以外の場合、1店舗当たり売り場面積が1千平方メートル未満、または小売業以外は手数料3万円が必要だが、前年同月比で30%以上売り上げが減少した店舗などは免除される。大型店は売り場面積が1千平方メートルごとに登録料が5万円かかる。

 1次締め切りは7月31日(金)だが、以降も引き続き受け付ける。

 問い合わせは上野商議所(0595・21・0527)、伊賀市商工会本所(0595・45・2210)、同各支所へ。