名張市を拠点に活動する市民劇団「おきつも名張劇場」(中子統雄代表)は、今冬公演を予定している、哀野夕作の「遥か遠きに君を想い」のキャストを募集している。

 同劇団は1982年結成。一般公募したメンバーを含め8歳から60代までの約30人が活動しており、手作りの公演で多くの市民を楽しませている。

 24回目を迎える今冬の公演は、天武天皇の娘である大来皇女が、父を弔うために建てた昌福寺であるといわれる夏見廃寺(同市夏見)を名張に建立する理由を描いた物語だ。

 練習は毎週火曜の午後8時から、同市蔵持町原出の蔵持公民館(練習日、時間などは変更の場合あり)で。年会費800円(保険料)が必要。

 公演は12月から来年1月までの間で日程を調整しているという。

 問い合わせは同劇団事務局の萩森さん(0595・63・2279)まで。

2020年6月27日付774号17面から