月々1万円で、新車の軽に乗れる―? 伊賀地域に密着型の3店舗を構える「オートセンターモリ」(本社・伊賀市安場)では今春から、車両代・車検代・軽自動車税・オイル交換代などの基本料金が込みで、支払額が7年間変動しないカーリースサービス「フラット7」の取り扱いを始めた。7年間の契約期間中は、新車と同様の保証が受けられ、事故があっても保険料が変わらない仕組み。マイカーにかかる費用や家計のやりくりを考えるなら、分かりやすく定額のカーリースを考えてみては?【オートセンターモリ本店に掲示している「フラット7」の看板】

 続々と人気車種が登場している中、お気に入りの車種・人気車種を全メーカーから選べる楽しみも特徴の一つで、カーナビ・ETC・ドライブレコーダーなどのオプション装備も可能。リース期間終了後は、契約を延長(再リース)するか、契約店での買い取り、返却などの方法が選べる。

 同社によると、これまでに「フラット7」の契約をした人は、車に乗り始めたばかりの学生・新社会人から主婦層、年配の方まで幅広く、「7年間でかかるコストが見えている安心感がある」などの声を聞いているという。オートセンターモリ本店の松山善孝さんは「例えばスマホ代のように、日常的に支払っている料金のような感覚で気軽に車に乗って頂ける。家計を考える方にも優しく、人気の軽に乗りたい方もぜひ検討して」と話している。

(上から)本店、上野店、夏見店

【車種・支払い月額の例(金額は税込み)】
▽ミライース・エブリィバン 8800円
▽ラパン・タント 11000円
▽スペーシア・ハスラー・N‐BOX 12100円
▽ウェイク・スペーシアカスタム 14300円
(頭金0円、年2回のボーナス払い併用)

 問い合わせはオートセンターモリ本店(0595・24・3322)、上野店(0595・48・5588)、夏見店(0595・61・0880)まで。同社ホームページは(http://www.acmori.co.jp/)。加盟店は全国に466店舗(6月23日現在)、「フラット7」の詳細は「フラット7」ホームページ(https://10000en.jp/)で。〈PR〉