伊賀市は6月26日午後7時からハイトピア伊賀(上野丸之内)3階で市民参加型プロジェクト「観光まちづくり企画塾」の塾生募集説明会を開く。活動期間は7月から来年3月まで。

 同市をエリアに観光庁の観光地域づくり法人に登録された「伊賀上野観光協会DMO」との共催で、塾生の定員は40人。対象は新たな土産品や観光コンテンツを開発したい事業者や企画開発やそれらを学びながらサポートしたい人などで、毎月2回以上のミーティングに参加が条件(オンライン可)。

 募集説明会の参加費、受講料ともに無料。メイン講師は地元出身で「伊賀市地域おこし企業人」の児島永作さん(フェリシモ東北事務所所長)が務め、各班に分かれて実践的に取り組む。

 説明会への参加は市ホームページ(https://www.city.iga.lg.jp/cmsform/enquete.php?id=65)から申し込む。入塾手続きは別途必要。

 問い合わせは市観光戦略課(0595・22・9670)へ。

2020年6月13日付773号19面から