小規模だからこそ価値を見出せる農業の可能性や手法などを学ぶ「農の創造セミナーNabari 『小さい農業』を活かす」が6月から10月までの第4土曜に開かれる。新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインでの開催となる。定員30人。受講無料。6月22日締め切り。

 新規就農を希望し、販売や農地の有効利用などの目標を持って意欲的に農業経営を目指す人などが対象で、居住地などは不問。講師は風農園(名張市東町)代表の田上堅一さん。講座は午前10時から1時間程度で、受講は全5回通し、1回ずつのいずれも可。日時、テーマ(2回目以降は想定)は以下。

▽6月27日「風農園の失敗から考える『小さい農業』との向き合い方」
▽7月25日「生産」
▽8月22日「販売」
▽9月26日「発信」
▽10月24日「信頼」

 参加にはオンラインセミナーのアプリ「コクリポウェビナー」のダウンロードと動作環境が必要。申し込みは市ホームページ内の専用フォーム(http://www.city.nabari.lg.jp/form/012/enquete.html)から。

 問い合わせは名張市農林資源室(0595・63・7625)まで。

2020年6月13日付773号19面から