名張市はふるさと納税の返礼品に、同市の観光名所、赤目四十八滝渓谷での「忍者修行体験」を追加した。【忍者修行体験のイメージ(市提供)】

 忍者修行体験は赤目四十八滝渓谷保勝会(赤目町長坂)が運営する「忍者の森」で実施しているもので、約90分の時間内に手裏剣投げや壁登り、綱渡りなどに挑戦する。寄付額2万円以上で2人分、4万円以上で4人分のチケットが贈られる。忍者衣装のレンタル料や渓谷への入山料も含まれており、有効期限は1年間。

 市総合企画政策室の担当者は「実際に足を運んで頂き、名張の魅力を知って頂けたら」と話している。