新型コロナウイルスの影響でアルコールなどの消毒液が不足するなか、伊賀市阿保の清掃会社「ビルディック」は伊賀地域の事業者限定で、自社の業務で使用する除菌洗剤を5月31日まで無償提供している。事前申し込みが必要で、1事業所あたり5リットルまで。予定数量に達し次第終了。【山本社長(左)と提供する除菌洗剤を使って取手を拭くスタッフ=伊賀市阿保で】

 この洗剤は、除菌作用が高い第4級アンモニウム塩などを含む水溶液で、同社が医療機関の清掃作業などで使用しているもの。米国環境保護局から同ウイルスへの有効性を認められている。施設や店舗などの消毒専用で、手指の消毒には適さない。

 同社は4月中、期間を設けて医療や福祉などの取引先事業者を中心に文書やSNSで告知し提供していたが、緊急事態宣言が延長されたことなどを受け今月末まで期間を延ばした。同社の山本ヒサ子社長(75)は「消毒液が入手困難な状況が続いているので、困っている地元の事業者のお役に少しでも立てたら」と話す。

 希望する事業者は電話で申し込む。受け取り時はプラスチック製ボトルなどの容器が必要。除菌洗剤についての詳しい説明は同社フェイスブック(https://www.facebook.com/buildic.jp)を参照。

 問い合わせは同社(0595・52・2731)まで。