新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全日本弓道連盟(本部・東京都新宿区)はこのほど、名張市夏見のマツヤマSSKアリーナで6月12日から予定されていた「全日本勤労者弓道選手権大会」を中止すると発表した。

 同大会は2021年の三重とこわか国体リハーサル大会の位置づけで、全国から選手288人が参加する予定だった。

 弓道は、本大会で同市内を会場とする5つの正式競技のうちの1つ。