厚生労働省は4月24日、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすため「オンライン診療」を導入した全国の医療機関一覧をホームページ上で公表した。伊賀地域では伊賀市の2施設と名張市の4施設がリストに上っている。

 オンライン診療は、電話やインターネットを使って医師が患者を遠隔で診療する方法で、医療崩壊を防ぐ狙いがある。国は13日から規制緩和し、初診患者の利用も可能になった。

 今後も導入の報告があり次第、順次追加していくという。都道府県ごとの一覧が掲載された厚労省ホームページはこちら