伊賀市は4月21日、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を受け、市内にある保育所・園の利用を可能な限り自粛するよう保護者に要請する文書を出した。自粛した場合、保育料と給食費を日割り計算して減額する。【伊賀市が保護者に通知した登園自粛の文書】

 減免の対象は市立と私立の保育所・園と認定こども園の計30施設に在籍する園児のうち、17日から5月6日まで間で感染拡大のために利用を自粛した世帯。

 市保育幼稚園課によると、園児の人数は1日現在で約2200人。17日にも各施設を通じて保護者に登園自粛の文書を送付。21日は全施設合わせて約500人が休んだという。